RSS | ATOM | SEARCH
放射能除去装置ヲモトメテ
宇宙戦艦ヤマトの様なタイトルで

実は放射能は二の次なんです
簡単に時系列でかきます

8月中旬 海水水槽内の硝酸塩値が換水してもなかなか下がらない

水道水中の硝酸塩値を測定すると20ppm検出

お魚用RO(逆浸透膜浄水器)を購入

実家に移設するも、低水圧の為使用できず

8月下旬 飲用ROを購入するべく情報収集 国内だと10から20万円という実態が明らかになる

円高を利用して個人輸入を企画、発注する

9月6日 発送
9月8日 フライト
9月10日 東京国際支店着 通関作業にはいる
9月14日 通関 発送
9月15日 配送完了 設置完了

放射能除去で注目されるROですが今回は硝酸塩(水道水の場合硝酸性窒素)の除去が目的です

硝酸性窒素は日本の水道法だと10ppmまでの混入が認められているようですがこれは世界的にみてとても高い基準だそうです

カナダはとても厳しいのだそうでカナダの基準で測ると日本の水道はそのほとんどが飲用不可になりそうですね

特においらの住んでる千葉県は農業が盛んなせいもあって高い傾向だそうです



今回はショップよりUSPSで直接発送してもらったので送料が高くついた




すでに設置後の写真です
6ステージで加圧ポンプ、ハイプレッシャースイッチ、4ガロンタンク、フォーセット(蛇口)で320ドル程度

ポンプなしだと209ドルくらいでとても安いです
これでアメリカのNSFという機関の認証も取ってます

ROが国内でもアメリカでも皆似通った形なのは10インチ規格のフィルターを採用しているからです
故にどこから購入したとしても大差はないと思います
また交換用フィルターの入手に困ることもないでしょう
逆浸透膜ノメンブレンはお魚用も飲用も同じものですし、1から3ステージまでのプレフィルターも大差ないでしょう
ただし、メーカーは飲用に使用するなと言うでしょうね

逆に飲用をお魚に用いる場合は注意が必要です
マンガンを吸着するフィルターにはリン酸を溶出させるものがあるので、水槽には向きません



1stage 5マイクロ セディメント
2stage GAC 粒状カーボン
3stage 5マイクロブロックカーボン
4stage Filmteck 50ガロンメンブレン
5stage DI イオン交換樹脂
6stageポストカーボン
が今回の構成です



本体はアンダーシンクに収納です
水栓がシンク上部壁付けなのでシンクに穴をあけて給水管を通します
赤いラインがそうです
穴を通過する部分は電材のグロメットを使用してます
これだけで水がられるということはないです
念のために下側からコーキング処理を勧めます
穴あけ加工は9.5mm
グロメットは内径5mm貫通する部分の外径8mm ツバ部分を含む外径が12mmです

フォーセットの穴あけ加工は12mmでやりました

加工と初期通水を含め設置時間は2時間程
交換用フィルターをいっぱい買って
送料が170ドルくらい
全部で700ドルくらいかかりました

国内で調達したとしたら安いとこでも15万くらいの買い物と思います




author:Hide, category:DIY, 09:41
-, -, pookmark
続リフォーム日記7 壁クロス貼り
壁クロスを貼りました。


つなぎ目には天井同様に「くいさきテープ」を使用。


だいぶ部屋らしくなりました。


マワリブチをやる予定だったので角まではきれいに貼ってません。
きれいに張ればマワリブチは不要だったかも。

author:Hide, category:DIY, 23:58
-, -, pookmark
続リフォーム日記6 天井クロス貼り
天井にクロスを貼りました。


  
前日にシーラー処理をしました。
シーラー目的ではなく、ベニヤのアクが出てくるのを防止します。


シーラー処理後ですが、しゃしんだとどこに塗ったのかよくわかりません。




壁紙を買ってきました。
のり付け加工もお願いして、これで3000円強。
安いほうのクロスです。



クロスの継ぎ目には「くいさきテープ」を使用。
継ぎ目がすいてくるのを防ぐそうです。
ただの和紙のテープなのでこれそのものに粘着性はありません。



クロスを重ねてカットした後、下になった耳の部分をはがします。
そのまま片方のクロスに重ねるようにくいさきテープを貼り付けます。
写真がその状態です。
その後めくってあった反対側をくいさきテープの上に貼ります。




くいさきテープの下になっている側のクロスを上に引き出します。
写真がその状態です。

この後くいさきテープの上に貼り付け、通常通りにローラー等で継ぎ目の処理をします。




一通り終えてだいぶ部屋らしくなりました。





点検口のふたにもクロスを貼ります。
天井部分はこれで完成、半日かかりました。

author:Hide, category:DIY, 18:18
-, -, pookmark
続リフォーム日記5 〜カウンター取り付け

新年明けましておめでとうございます。

さすがに元旦はやりませんでしたが2日より再開。
あまり進んでませんなぁ。





年末にニス塗りを済ませておいたカウンターが中途半端になっていたので取り付けました。
まずは下地になる壁を済ませます。
もうついてます。
せっかくカウンターがついたので道具を半分引越し。
充電工具と手工具をこちらに。
元の場所には丸ノコやジグソーといった電動工具が残りました。







 

集成材でも反る時は反るので、一応そり止め加工です。
ルーターで彫って、チャンネルみたいなアングルを固定します。





2箇所行い、ボウル側のカウンターとの接続部には埋め込まずに取り付け。
この部分はたぶん隠れる場所なのでこれでいいかと。

水道は配管までは来ているので、止水栓と接続すればすぐにでも使えます。
でも接続しちゃうと壁紙が張りづらいのでおあずけです。
まだまだ続きます。

author:Hide, category:DIY, 23:57
-, -, pookmark
続リフォーム日記その4 〜ドアがつきました

前回オスモカラーで塗装したドアを取り付けました。
ドア右(吊り元側)の柱が15ミリほど狂っていたので、電動カンナで修正してからの取り付けです。
実際には修正後にノブチをはさんで隙間を調整してます。

 


ドア枠の「上」と「下」はまだ固定してません。
上は固定してもいいのですけど、下はフローリングを張り込んでからの固定になるのでまだお預けです。



 

ドアノブは「KAWAJUN」のクロームのものです。
KAWAJUNの金物はドア内部に収まる部分が大きくて彫るのが大変です。
GIKENなんかだとドリル一本なので簡単です。







「戸あたり」は間に合わなかったのでこれからです。
枠を固定しているねじは戸あたりで隠れるようになります。




窓枠からつながったカウンターです。
下の3/4を収納として使う予定です。
手洗い洗面をつけました。
ボウルはメキシコ製、選んだ理由は安かったからです。





カウンター全様です。
ボウルのすわりがよくないのでもう少し加工が必要です。
安物のボウルはカウンターとの接触面が平面が出ていないためです、安い分一手間かかります。
加工後にサンディング、塗装と続きます。
カウンターは傷つきやすい部分なのと、水を使う部分なのでオスモ仕上げではなく、ウレタンのクリヤー仕上げの予定です。




author:Hide, category:DIY, 15:36
-, -, pookmark
続リフォーム日記その3 〜天井・点検口
まだまだ続きます。
休みが1日半ほどあったのでそれなりに進みました。

 


断熱材には「スタイロフォーム」を使用、棧の寸法ぴったりに切り出してはめ込みます。
アバウトに切るならカッターでもいいんだけど、それなりに寸法どおりに切るなら細かめののこぎりのほうがやりやすいです。
長くて黄色い棒が天井リフターです。
天井を突っ張って固定できるので一人でも作業できます。
980円にしてはいい仕事しています。





反対側から見ています。
点検口部分も作ります。
点検口設置の際には必ず対角を測って同じになるように。
そうでないと平行四辺形になってしまいます。




壁には断熱材を入れた後「サンダムシート」で遮音対策。
この部屋はホームシアターとかではないので天井には遮音シートはやりませんでした。
でも壁面には一応やっておきます。




集成材です。
左の大きいほうがそり防止加工の後、カウンターになります。
右の細いほう3枚が塗装の後、ドア枠になります。
厚めの集成材には210cmのカットものがありませんでしたので4200mmの長尺物からカウンターとドア枠の両方を切り出しました。
電動工具はうるさいので昼間のうちにカットを済ませ、来週までの間に塗装を済ませます。
うまくいけば来週にはドアがつけられる予定です。

今後の予定・・・
中途半端な壁をしあげる
ドア取り付け(ドア枠とその下地になるものを作る)
いま現在使っているドアを埋め込み、壁にする。
カウンター取り付け。
窓枠加工、取り付け、塗装もしなくては!!
フローリング貼り付け
壁紙&天井クロス貼り付け
電気周りも

まだまだかかりますね。

author:Hide, category:DIY, 12:08
-, -, pookmark
続リフォーム日記その2 〜再開しました。
涼しくなってきたのでリフォームを再開しました。
multiAVCHDでのオーサリングの記事はちょっと待っててね。

 

  

30センチほど高くした天井に、ノブチで棧を作りベニヤを張りました。
作業途中で暗くなってきたので残り2枚は次回に。
大きな音が出る作業はお預けです。
点検口もつけます。
最終的にはクロス張りなので。

****

オークションでGETした無垢パイン材のドアが届きました。
未塗装なので塗装しました。
いろいろ検索していると無垢にはオイル仕上げがよいとか。

  

オイル仕上げの中でもすこぶる評判のよいオスモカラー です。
近所のHCにもありました、ただし小さい缶のみ。

自然発火に注意とか、なにやら物騒な。
色は「ホワイトスプルース」、期待していたのは「バーチ」のほうが近かったかも。

専用の刷毛はそこそこの値段なので固めの98円の刷毛です。
何とかなるけど作業効率はよくないです。
98円なので使い捨てできるので、刷毛の洗浄液が要らないです。




全体図です。
上半分がウエスでふき取った後です。






拡大してみました。
なかなかいい感じです。
この後エクストラクリアーで仕上げます。

ドアが無垢なので枠のほうも考えなくては!
たぶん三六(サブロク:3尺x6尺の畳大の板)集成材から切り出して同じオスモカラー で塗装になると思う。

出来合いのドアのほうがはるかに楽ですね、ちょっと後悔。
でも安く買えたので良しとします。

来週はドアノブの加工かな~

author:Hide, category:DIY, 17:53
-, -, pookmark
リフォーム日記その2 〜納戸貫通式
ホームシアター完成後2階部分のリフォームを始めました。
寝室兼書斎??というよりPCができるようにカウンターを設置しようと。
4.5帖の部屋を押入れを撤去、隣の2帖の納戸とつなげる予定です。
すでに4.5帖部分の壁・天井はほぼ終わっているので押入れの撤去を始めました。




まず納戸から。
ハバ木・マワリブチを撤去し、ボードを丁寧にはずしていきます。
再利用が目的ではないんだけど、ゴミにすると処分が大変、天井裏か壁下地に利用する予定です。





ボード・天井撤去後です。
写真は"火打ち"と呼ばれる金物です。
家の角を支えます。





押入れを撤去、何とか貫通しました。
手前に見えるきれいな部分はすでに完成している壁の下地部分です。
全体が完成した後、パテ処理、クロス張りと続きます。




ドアも作り変えるので撤去後合板で仮にふさぎます。
当面出入りは4.5帖の部屋からです。
カウンターには洗面台設置するので押入れの床も撤去し配管工事の予定。
PCやTVなど、情報関連の配線もしなくては。

白い縦長のものは壁に使う断熱材です。
ホームシアターほど防音にはしませんが、遮音材と併用でそれなりの効果ありです。

まだまだかかりますね。


author:Hide, category:DIY, 10:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
リフォーム日記 〜終了か??
あれから一ヶ月あまり、いろいろ設置し、だいぶ変わりました。

部屋正面です



液晶壁掛け スピーカー台作成。メインSPはヤマハのNS-5。
エッジ不良でウーファーユニットを交換しています。

スタンドではなく壁設置です。
センターSPにはヤマハのNS-2を使用、IKEAの棚で対応。これが液晶TVと幅がぴったりでいい感じです。
液晶上部に85インチスクリーン、安物手動です、でも十分。
さらに上部には間接照明の予定。





後ろ側にはプロジェクター設置、中古品です。
スライドレールにて上部棚下に固定、引き出しのように前に出せるので固定も簡単です。
配線は棚上に隠蔽。棚上は物置になってます。

リヤSPは壁に設置。ヤマハのNS-2です。




作業デスク化したカウンター。
2台めのPCと複合機、プリンター等があります。
撤去できなかった柱が結構邪魔です。
将来的にはPCは移動になるので今は我慢です。
PCがなくなればここは純粋にカウンターとして使う予定。
電話とノートPCくらいになるでしょう。





実家から持ってきたラタンのテーブルをおきました。





ソファーは現品購入で2割引。
だいぶ部屋らしくなりました。

リヤSP下のソフトの収納棚は、下半分が既製品。
1x6の木材で上方向にほぼ倍に延長しました。
費用1000円弱ほどでしたので、新規購入に比べ非常にリーズナブル。
ソフトはほぼ収納できました。

狭い部屋(変形7帖ほど)なので極力物をおかないつもりにしたのですが・・・

この部屋は照明とカーテン以外はほぼ完成しました。
これからは「ホームシアター日記」になりそうな気配がします。
でも2階に手をつけてしまったので・・・

さあ、どうなる??
author:Hide, category:DIY, 18:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
リフォーム日記 〜内装造作・完成??
2ヶ月以上更新をサボってました。
でも着実に進んでおります。ここで一気に紹介。

10月はパテ等下地つくり。
11月半ばには天井クロスを貼りました。その後壁クロスも。
マワリブチ、ハバキとひととおり終わらせました。
クロス張りは高いところに作った棚のせいで「角」が多くて面倒くさかったです。




  

前面の高いところに造った棚(上の写真右)には下にスクリーン収納、上側には間接照明になる予定です。
後ろ側の高いところに造った棚(上の写真左)にはプロジェクターを収容予定です。プロジェクターは棚上に転地反転で据え置くか、棚にぶら下げ予定です。


  

点検口にもクロスをきれいに張ります。
内部にアンテナの分配、有線LAN、無線LAN、各配線取り出し口へのポートがあります。後日公開予定??

  

床下には防音素材サンダンパー4mm使用(黒いゴムがそうです)。
フローリングはB級品、坪単価2980円で格安。
表面はつやのある仕上がりで必要にして十分です。

  

スピーカーと液晶TVをセットしてみました。
液晶は壁掛けです。
配線もTVとSW(サブウーファー)、フロントSPは配線済みです。
PS3も(中古品格安GET)。
当面ブルーレイ再生機としてがんばってもらいます。
でもこいつが優秀で、PC内部にLANでアクセス可能で、PC内の動画ファイルを再生可能です。
PCをTVにつながなくてもPS3経由で再生すれば、動画ファイルも液晶TVで視聴可能になるのです。
うちのPCはHD再生はちょっときついスペックなので重宝です。
また通常のWEB(PCサイト)も閲覧可能なので、パソコン使えないときには便利ですね。
これも後日紹介しようかな。

  

PC用にカウンター作りました。
仮設でデスクトップ1台稼動できるようにしました。
防犯用のカメラ&HDDビデオです。
これで外部から予約(インターネット経由で)してTV録画可能です。
ただし地上波アナログ放送のみ。

AV機材もAMP,DVD,CD,MD使用可能に。
残るはプロジェクターとスクリーン、リヤSP、センターSPです。





まだまだ片付かないお部屋です。
防音の効果についてもレポートしなくては!
author:Hide, category:DIY, 15:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark