RSS | ATOM | SEARCH
隅まできっちりと・・・
数日前の話になるけど、台風で出かけるのをキャンセルになって、なんかひまで・・・悲しい

前から思っていたんだけど、85インチの16:9のスクリーン、下部に余白ができてしまう。
プロジェクターの高さがスクリーンとあっていないので85インチいっぱいに投射できず、左右と下部に7センチほどの余白を作ることに。ショック

手動チェーン式あるいは電動式のスクリーンならば任意の位置でスクリーンを固定できるのだがウチのは安価なスプリング式。ちょうどよい位置ではとまってくれないのよ。しょんぼり

ということで今日の工作。でもBlogのカテゴリーはDIYではなくホームシアターの一環です。

いきなり完成です。工具



赤丸部分が今回工作した部分、というか買ってきただけの「高ナット」。
上の引き出し式の天板からボルトで吊ってあります。
間に高ナットを入れてボルト自体もロングなものに変更。
全体的に3センチほどダウンさせました。
上側も下側もそれぞれ締め付け固定できるのでプロジェクターを任意の高さに調整できます。
つまり左右の傾き調整や前後の傾き(台形の調整)ができます。グッド




お決まりのバイオハザード。
広角レンズで湾曲した写真を、フォトショップで修整してます。
周辺があまり写ってないのでわかりにくいですが、85インチいっぱいに投射できています。余黒部分には1センチ程度かぶるくらいでほぼぴったりです。見る
スクリーンの最下部がTVの最下部とほぼ同じになり、TVがきれいに隠れるようになりました。
視聴位置も下がっていい感じです。



グランツーリスモ5から。フルスペック対応のプロジェクターではないけどとってもきれいです。楽しい

新型PS3がよい感じです。
プロジェクター用(コンポーネント出力)にもう一台欲しいですね。
今までのはHDMIで固定できますね。

この後子供とスパイダーマン3のDVDを見て本日の上映を終わりました。
author:Hide, category:ホームシアター, 14:27
-, -, pookmark