RSS | ATOM | SEARCH
メンテナンス 〜セルモーター その4
3VZ セルモーターオーバーホール

まだ続きます。


部品を取りに行ってきました。



30端子(バッテリー端子)
セル端子
プランジャー
モーターのOリングの4種点です。
30端子の交換だけでもよいのですが、安いので上記すべて交換します。






30端子(バッテリー端子)は対策品らしく、形状が変更になっていました。
新品の端子ですが一応磨いて使用します。
さくさくと組み立てます。


ピンボケで申し訳ないのですが、端子のナットを締め付ける際にはプランジャーを押し当て、両端子の接触レベルをそろえるようにして固定します。


これまたピンボケで失礼。
組み立て後のセルモーター本体です。



車両に組み付けますが、これが知恵の輪状態でいやになります。
サスアームを少しジャッキアップしたりして試行錯誤します。
写真は取り付け後のものです。
ボディリフトの弊害でハーネスが固定されるべきステーに届きません。
タイラップで固定、これで安心。
こういうところが各所にあります。


今回の使用部品

28226-72080 STARTER KIT (30端子(B端子))  530円
28226-72010 STARTER KIT (C端子) 530円
28235-35080 プランジャー SUB−ASSY 1160円
90099-14064 Oリング 230円 x2

セルのオーバーホール後は、その回転が違います。
エンジンのかかり方が違うんです。
キュンキュンボンって感じにかかるのでリモコンスターターのセル時間を短くセットしなおしました。
オーバーホール前はキュンキュンキュンキュンボンって感じでしたね。

結果的にはまだ早いオーバーホールでしたが、これて当分は安心ですね。








author:Hide, category:く・る・ま, 23:19
-, -, pookmark