RSS | ATOM | SEARCH
iPhoneアップデートの覚書
 昨日iPhone4をios4.2にアップデートしたのでその覚書です。
基本ios4のときと同じですがうちのインターネット環境が特殊なので忘れないように記録に残しました。

自宅のインターネット環境 : iPhoneと共用のポケットWiFi (あまり速くない)
仕事先 : フレッツ光

自宅・仕事先の両方に自分用のPCがあり、iTuneがインストールしてあります。
自宅のインターネットがショボイので、仕事先でDLし、自宅でインストールする方法です。

1 ituneの最新版をDLしUSBメモリー等で自宅PCにインストールまたはアップデート。
2 iosをDLしUSBメモリー等で自宅PCに保存。
3 後にiPhone4のアップデート。

1は説明は要らないでしょう。

2の手順です。
仕事先のiTuneにiPhoneを接続し、iosをDLします。iPhoneは自宅PCが母艦なので仕事先のPCでは自動で同期しないような設定が必要です。
DLしたiosをUSBメモリーにコピーします。
保存されている場所は Windows7の場合で
C:¥ユーザー¥USER_NAME¥AppData¥Roaming¥Apple Computer¥iTunes¥iPhone Software Updates¥iPhone3,1_4.2.1_8C148_Restore.ipsw
です。

または 右クリック 新規作成 ショートカット でアドレスを
C:¥Users¥USER_NAME¥AppData¥Roaming¥Apple Computer¥iTunes¥iPhone Software Updates¥
とします。ショートカットを開いた先の「iPhone3,1_4.2.1_8C148_Restore.ipsw」
がiosです。
どちらもUSER_NAMEは使用しているユーザーネームが入ります。
取り出したiosを自宅PC(母艦)の同じフォルダーにコピー。

3の手順です。
通常通りiTuneを起動しiPhoneを接続、アップデート作業に入ります。
新しいiosはダウンロードされているとiTuneは判断しますのでそのままアップデートされます。

この手順でショボイインターネット回線でもアップデート楽チンです。
ただし、手順3のアップデート作業時にサーバーを見に行ってるようなので完全ローカルのマシンでは不可と思います(未確認)。

アップデート作業開始と同時に古いiosは自動削除されるので必要な方は保存をオススメいたします。

ios4.2の目玉機能の「iPhoneを探す」はWifiか3Gの通信が必要みたいです。
おいらのように3GをOFF、WiFiで運用している人は外出先等で本当になくしたときには探せないと思います。自宅で見当たらないなどWiFiの環境下であれば使用できるようです。
ちょっと残念。
場所の表示は無理としてもソフトバンクと提供するなどしてSMS機能でのメッセージ表示&リモートワイプ、リモートロックができるとよいと思います。





author:Hide, category:PC/モバイル, 23:42
-, -, pookmark