RSS | ATOM | SEARCH
iPhoneを光回線で使う(光電話子機化)の覚書
JUGEMテーマ:コンピュータ

 iPhoneを光電話の子機として登録し、iPhoneの電話帳から光回線で電話の発信を目的とします。

必要なもの

ひかり電話ルーター NTT PR-S300NE (レンタル品)
iPhone ( クライアントソフトとして、Media5 fone)



1 ひかり電話ルーターに登録する子機を設定する。



エントリーの3と4に追加しました。
二つ必要なわけではありませんのでiPhoneが1台の方は1つでOK。





エントリーの詳細です。
ニックネームは適当でOK。
Macアドレスはセキュリティの観点からも登録したほうがいいでしょう。



2iPhoneのSipクライアントを設定する


Media5


今回はMedia5 fone(Media5Phone) の無料版をを使用。
日本語対応です (^。^)
設定より「Sipアカウント設定」新規で追加します。
今回は「ひかり電話」としました。



Sipアカウント

アカウント「ひかり電話」の設定です。
ユーザー名 は ひかり電話ルーターの内線番号を記入
パスワードは上記ひかり電話ルーターの内線設定でしたもの。
サーバー設定に続きます。




サーバー設定

サーバー設定は
アドレス ひかり電話ルーターのアドレス
ポートはデフォルトのまま5060で。以下同様にデフォルトのままです。
前の画面に戻り、詳細設定に続く。




詳細設定

詳細設定
表示名は多分適当でOK(未確認)
認証ユーザー名 は上記ひかり電話ルーターの内線設定のユーザーID(今回の場合0003)
以下デフォルトのままです
保存します。




レジスト画面

無事に接続されるとこの画面が表示され、真ん中の発信ボタンが緑になります。
テストとして、内線通話をします。
ひかり電話ルーターのアナログポートにつながれた一般の電話機の受話器をとり「3#」と入力。
iPhoneの呼び出し音が鳴ればOK。
内線通話なので無料です。
バックグラウンドでの着信、ロック中の着信もできています。


外線発信は履歴、連絡先、キーパッドよりできます。
右上のキーボードのアイコンをクリックするとキーボードが出ます。
発信する番号に番号を追加することができます。
例として、非通知「184」など。


〜iSipについて
Sipクライアントには無料で使えるものや低価格のものがいくつかあります。
iSip は115円でしたが連絡先からの発信ができず、またアプリがバックグラウンドに回ったときに着信ができませんでした。アプリ起動中のみ発着信はOKでした。
600円で追加機能がアンロックできるようですが購入していません。
アンロック後、バックグラウンドでの着信が可能かどうかもわかりません。
また、日本語対応していませんので英語表記です。



author:Hide, category:PC/モバイル, 13:29
-, -, pookmark