RSS | ATOM | SEARCH
リフォーム日記 〜これは? パート2
リアクター1

いきなりだけど、2時間程度のやっつけ仕事でこんなものを作ってみました。


リアクター2 リアクター3

リアクター4


ネットでいろいろ検索してると、いろんなものが出てきます。
その中でもこれは使えるなと思ったものです。
その名も「サイクロン集塵機」。

構造はすごく簡単ですね。
でも、発想は大変だと思います。見る

原理は簡単に言うと吸い込んだごみが遠心力で分離する、どこかで聞いたCMと同じですね。
作った部分は厳密に言うと分離リアクターで、下の写真のように集塵機か掃除機のようなバキュームにつないで使用します。
白いホースがごみを吸うほうです。


集塵セット1 

吸われたごみはリアクター内で遠心力によって円筒の内壁に沿って回ります。
重力でだんだん下に落ちてゆきますが遠心力があるので集塵機のほうには吸われません。
そのまま下のごみ箱に落ちます。
市販品では遠心力の発生部分が下につぼまったコーン状になっており回転の流速を高め遠心力を強くし、バキュームに吸われないような工夫がされています。

コーン状にするには面倒くさいので省略し、部材も加工が簡単な塩ビ管にしました。楽しい
リアクター下のごみ箱には20リットルのペール缶を利用しました。

分離性能は、と言うとこれが非常によいんです。

「バキューム(集塵機)内」
 集塵セット2


バキューム(集塵機)側にはほとんどごみが見られません。
それとは逆に、リアクター下のごみ入れにはごらんのようにたくさんの・・・びっくり




「リアクター下部ごみ入れ内」
集塵セット3

このサイクロン集塵機を電動工具に接続して使用します。
特に電動カンナはカンナくずがいっぱい出るので集塵機だけだとすぐに目詰まりしてしまいます。
サイクロン分離機があると目詰まりを気にせずに使え、指定のごみ袋に直接たまるので非常に好都合です。グッド

作り方は見ればわかるようなものなので省略します。
全般的に機密性が大事ですので吸引ホースの接続部にはエンビ用ボンドとプラスチック用パテを使います。
下部のごみ箱との間にもパッキンを用い、機密性を保ちます。
パッキンには100円で買える隙間テープを使いました。

いろいろな人が作成していますが、内筒の長さや集塵機の強さで微妙に分離性能が変わるようで苦労しているみたいです。
特にこの状態で不満はないので調整はしないつもりです。

2時間のやっつけ仕事にしてはベリーグッドな仕上がりですね。拍手
author:Hide, category:DIY, 13:33
comments(3), trackbacks(0), pookmark
Comment
久々登場・・・
すご〜い!!!
うちもそろそろ掃除機買おうかな!?
わか, 2008/01/09 12:56 AM
「わか」さんて「ジェダイ」さんでいいんだよね?毎度どうも。ブログ、停滞中ですが着々と進んでおります!近々UPしますね。
777, 2008/01/16 5:36 PM
はい!!
期待してますね♪
うちも少しづつですが、改良中です☆

また、ご家族で遊びに来て下さいね!!
わか, 2008/01/18 12:00 AM









Trackback
url: http://blog.discount777.com/trackback/501703