RSS | ATOM | SEARCH
ストレーナー
VNにストレーナー取り付けました
以前ゴミを吸い込んだことからオーバーヒートしたことがありましたのでその対策です






SIMフリー端末で格安運用

EXPANSYS

エクスパンシス

author:Hide, category:JET&BOAT, 16:29
-, -, pookmark
香港版SimフリーiPad3&イオンSimでテザリングできましたの覚書
今去れですが、新しいiPad WiFi+4G 香港版Simフリー&イオンSimでテザリングできました!!
ネットで検索してもあまり出てこなかったので、備忘録をかねて公開します。

b-mobileのイオンSim ではなぜかテザリング(インターネットの共有)のAPN設定が保存されず、テザリングができません。既知の問題ですね。
iPhoneのSimフリー機は問題ないのですが。

簡単に書きますと、Jailbreakは必要なく、Appleで配布してます「iPhone構成ユーティリティ」を使います。
書き出したプロファイルをメール等でiPadに送りインストールして成功、終了。


以下、手順。

1 iPhone構成ユーティリティをパソコンにインストールしてください。
 iPhone構成ユーティリティ3.5は、iTunes10.7では動作しません(2012.09.24現在)、古いiTunesの環境が必要になります。たぶん仮想環境(XPMode)でもOKかと思います。仮想環境の場合はいったん書き出してメール等でiPadに送ります。USB接続ではiPadを認識しませんでしたので。
NetFramework3.5 SP1も必要ですね。
このあたりは各自検索してください。


*このブログを書き終えてからですが、iPhone構成ユーティリティ3.6が公開になりました。iTunes10.7でも動作します。



2 iPhone構成ユーティリティを起動、ファイルのタブより「新規構成プロファイル」を作成、設定します。



こちらを参考にしました。

コレで戦える!iPhone構成ユーティリティーでAPN設定

「iPhone4/iPhone4Sにb-mobileのAPN設定を追加する」


   




一般とAPNの項目を書き入れます。
識別子のところはどちらのHPのものでも大丈夫でした。というか、何でもよいみたい。

赤字部分は、イオン向けに変更してます。




【一般】
名前:b-mobile
識別子:net.jplat.dm.aeon  (または com.b-mobile.profile )
組織:(入力しない)
説明:(入力しない)
セキュリティ:しない

【APN】
アクセスポイント名(APN):dm.jplat.net
アクセスポイント・ユーザ名:bmobile@aeon
アクセスポイント・パスワード:bmobile
プロキシサーバとポート:(入力しない)




これでプロファイルを書き出してiPadに送り、インストールします。
おいらの場合はメールに添付して送りました。

今までは「インターネット共有」がサーバーに確認状態?だったのが、設定できるようになります。
  




3 テザリング(インターネット共有)の設定をして、iPhoneから接続




以上、お疲れ様でした。


http://fast-uploader.com/download/6905995600220/

こちらにあげてあります。面倒くさい人はどうぞ。
パスワードは「haroharo」です。期限ありますのでお早めに。








ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
author:Hide, category:PC/モバイル, 10:48
-, -, pookmark
利根川リバークルーズの末
今日はJETの中間検査に行ってきました。車でいうところの車検のようなものですね。

帰った後、JETのマフラー関係を分解しました。

先日のオーバーヒートの原因はこれでした。


見づらいですね。


これで何とか。


結局こんなものが・・・

写真の部分は、エキマニの冷却水のインレット部分です。
検水口より水は出ていたものの、水量が足りていなかったようです。
おそらく閘門を通過したときのゴミと思われます。
利根川河口堰閘門は、風向きによってごみがたまりますので危険ですね。

時間がなかったので後日組み立てます。
author:Hide, category:JET&BOAT, 10:29
-, -, pookmark
SH-13C&イオンSIMでテザリングできました〜の覚書。
SH-13C&イオンSIMででテザリングできました。



SH-13Cを防水、おさいふ対応なのでiPhoneのサブ機として購入。DocomoのモバイルWifiルーターで使用していたイオンSIMで運用、たまにテザリングできればよいかと。
ところがSH-13Cのテザリング時の強制隠しAPN問題でモバイルWifiルーターの代わりとはならず、荷物が一個増えてしまいました。F-12Cにしておけばと、へこんでるところです。


イオンSIMのAPNとか、基本的なものはできているものとします。
*SH-13CはマイクロSIMなので、ごにょごにょして差し込んでおります。

大まかに、
1 SHBreakV2で一時ROOT取得
2 ISTweakでSUコマンド有効にする
3 Barnacle WiFi Tether でテザリング
といった感じ。

詳細は以下。

必要なもの

SHBreakV2
ISTweak
Barnacle WiFi Tether (GooglePlayにてダウンロード)


1 SHBreakV2を起動、「Break!」をタップしてOKが出たら閉じます。
SHBreackV2



2 ISTweakを起動、SUコマンドを有効にする。
ISTweak


3 WiFiを有効にする。

4 Barnacle WiFi Tether を起動、設定。
設定内容
SSID(今回は「SH13c」)のみ

WAN 「rmnet0」 STARTさせると自動で入ります。
LAN は、他のHPだと「athwlan0」と解説されていますが、今回は空白でOKでした。

5 iPhone側でWifiに接続します。
iPhone_01



6 Barnacle WiFi Tether にiPhoneのMACアドレスが表示されました。
Barnacle_01



7 
Barnacle_02



8 iPhoneでスピードを計測しました。イオンSIMプランA(月額980円)なので100kbps、定格です。
iPhone_speed



ちなみにアドホック接続のようです。
WEPの設定とか、MACアドレスの限定とか各自やってください。
お疲れ様でした。



author:Hide, category:PC/モバイル, 19:51
comments(0), -, pookmark
利根川リバークルーズ
佐原市某所より、利根川を下って銚子の海まで行ってってみました。
往復4時間くらいのちょっとしたツーリングです。




新銚子大橋。旧大橋の撤去作業が続いています。



帰りの燃料が心配だったので、スタンドに電話して近くのドックまで配達していただきました。

ひたすら来た道を帰ります
利根川河口堰から常陸利根川へ進み、鰐川あたりまでくると急に出力低下。
しばらく休ませると普通に動きます。
気を取り直して進むとまた急に吹けなくなります
メーターに温度警告表示がでてました。
先ほどの河口堰閘門を通過した際にゴミの中をかき分けて進んだのでゴミでも吸い込んだ感じです。
休ませながら速度を落として進み、無事に帰還しました。

走りっぱなしで疲れました。



こちらは別の日。



ボートに取り付けたグランドマジェスティのウインドスクリーンです。
やっぱり無駄にでかいかなぁ。
でも効果抜群です。

WAKO'S/ワコーズ エコカープラス
author:Hide, category:JET&BOAT, 19:00
-, -, pookmark