RSS | ATOM | SEARCH
TEST
YouTube埋め込みのテストです。



こういうのは見るに限ります。
怪我でもしたら大変!!
author:Hide, category:JET&BOAT, 14:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日はハードでした
連休後半、天気がよいのでJETにイキマシタ。


  

サイコーの天気に恵まれ、JET日和。場所は霞ヶ浦付近某所。
今回は前回の失敗から水位に気をつけてみました。
これで1.16mです。

水位はここで見れます。
霞ヶ浦リアルタイム情報


  

先客は2組4名さま。
後に3名追加。
お友達だそうです。

県内のかたがたでしたがみな遠いところからきていました。
お隣に陣取らせていただきました。



  

3年間そのままのプラグを交換しました。
ついでにライドプレートを純正に戻し。
これが大正解、乗りやすいです。Protecは何だったの??

先客の方々はお上手です、バレルとかフツーにやってました。






午後にはいくらか引いてきた感じです。
ほぼ通常の水位です。
この後、早々と14時には撤退しました。



  

ところ変わって前日の続きです。
RAUMのリヤブレーキOHに取り掛かりました。
このタイプはハブのベアリングをばらさないとドラムが外れません。
トレーラーと一緒です。
中性洗剤を吹き付け洗い流します。
粉塵は有害と思われるので吸わないようにします。
エアーはご法度!!
ベアリングは意外に小さかったです。


  

シューがバラケました。

マスターシリンダーリザーバーにラップ&輪ゴムでふたをします。カップシリンダーも分解、この後ピストンカップラバー&ダストシール交換。

シューとドラムもクリーニングします。
ABSつきなのでセンサーが見えます。





  

ブレーキホースももちろん交換。
きれいになったパーツで組み上げます。
躍動部にはグリスを!
サーフほどはスプリングも強くなく、比較的簡単にできました。
ここで時間切れ、右側は次回に。
エア抜きをやってタイヤを取り付けて今日は終了。
実は今日子供の誕生日なのです。

来週も天気がよければこのパターンになりそうです。
author:Hide, category:JET&BOAT, 23:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
こんなことに
今季4度目のJET。
天気はまあまあなのだが、来てみたらこの有様。
今回は写真がおおいです。



   

長雨の影響で河川敷が水没、さてどうしまひょ!!。
利根川の本流の水量が多いと、常陸利根川に逆流しないように水門が閉められてしまう。たまった水も流れないのでこんな有様なのです。


悩んでも仕方ないので移動します。
利根川の状況も良くないので銚子はあきらめ、一路西へ。


   

田園風景を走ること40分、霞ヶ浦では有名なスロープです。
いつもの場所からは家に帰るのと大して変わらない距離だったのでこちらに来てしまいましたが、帰路は40キロほど。
このご時世ガソリン代が痛いです。



   


先客は数名、みな単独で来ていました。べた凪でいい感じです。


   

 午後からは少し風が出てきました。


   

 少し秋らしさを感じます。

 


 ドライブ半分の、JET半分ですね。
 JETは3時間で15L弱くらいですかね。
 また行きたいですね。
author:Hide, category:JET&BOAT, 15:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
霞ヶ浦ボーティング Nov.14 〜本年最終便〜
ボート、乗ってきました。
今年最後になると思う。というか、格納のために乗ってキマシタ。
ジェットスキーのほうからガソリン8リットルほど抜いてボートに入れ、出発。
残量30リットル強あるので2時間くらいは乗ってられるかな。
今日はデジカメを忘れたのでケータイの写真で我慢してください。

モウシワケナイ。

霞ヶ浦、某所

霞ヶ浦某場所。
風は少々、南風なのでほぼ影響なし。

まず向かったのは稲敷大橋方面。

稲敷大橋

ここにくるのはボートでは多分はじめてかな。
橋を越えてすぐに真珠の養殖棚が見えます。
知ってました?霞ヶ浦でも淡水真珠の養殖が行われています。
橋をくぐってみたかっただけなのでそのままUターンし霞ヶ浦南岸を浮島和田岬方面へ。

浮島和田岬 ひなびたドック

浮島間での間はほぼべた凪でした。
浮島にはヨットも止まってて、雰囲気がいいですね。
ちょっとだけ、絵になる風景といった感じですね。

ここいらでしばし休憩し、コンビに弁当をタイラゲマシタ。

食事の後、帰路に向かいます。
ここで秘密兵器登場、その名は「STA-BIL」。

秘密兵器、STA-BIL

ガソリンのガム化防止剤で混合ガソリンも可能な優れもの。
こいつ一本で95リットルまで対応可能(約300ml入り95リットル用)なそうな。
残り15リットルくらいなので2目盛りくらいを入れ、帰るころには燃料系全体に行き渡るようにするわけだ。
これが大事、ちゃんとキャブの中まで行き渡らせるのだ。

以前はガソリンの残量を減らし、燃料コックを閉め、止まるまで運転して格納していた。
でもね、これ使うとそんなのよりぜんぜんいいのよ。
来年エンジンをかけるとき、こいつを使ってあるとかかりが断然いいね。

キャブってアルミでしょ。中までガソリン抜くと、次の年粉が吹いちゃうのよ。
少量のガソリンなら捨ててしまったほうが安いくらいなんだけど、こいつを添加しておくとキャブの中のガソリンもそのままでOKなの。
だからキャブに粉が吹かないようにするためにもいいと思うよ。

そんなこんなで帰路は天皇崎公園経由でいつものエントリー場所へ。
外気温が低くなってきたのでエンジンの廻りがいいです。
45マイルオーバー。

45マイルオーバー

この後はね、天皇崎までは良かったんだけど、風吹いちゃっててさ、波は出てくるし冷たかったよ。
東に進んでると右からスプレー浴びるんで、進路は一旦南へ。
また稲敷大橋が見えるくらいまで行ってから今度は東に、そして最後は北へと遠回り。

ついたころには頭ビチョビチョでした。

多分今年最後となるボーティング、ちょっと風が吹いてコンディションわるぅぅぅでした。


安心の一本。


author:Hide, category:JET&BOAT, 12:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
霞ヶ浦ボーティング 〜水面から見る地域情報〜  10/17
天気はおてんき、前回のリベンジのごとく、出発。嬉しい
前回は大雨のせいでスロープが水没、往復100分かけて燃料チャージのみ、半日終了という悲しい日だったよ。悲しい
今回はネットで確認しておいたので水位は安心。楽しい

標準水位

写真は霞ヶ浦の通常の水位。
通常はこのくらいねん。嬉しい

順調に出航した後、進路は西へ。

浮島

15分ほどで浮島へ到着。
このあたり風もないのに写真の状態。
気にするほどの波ではないけど無風なのにちょっと残念。

天気予報ではどちらかといえば南風なのでこのあたりでこの状態では期待薄ですな。
いざ進路を北に、目指すは玉造タワー(と、勝手に呼んでる)。

そうしたらね、ね、こういう日があるんですよってくらい水面がご機嫌になりました。びっくり

出島沖

写真は浮島から玉造タワー中間くらいかな。霞ヶ浦大橋まではまだもう少しありますね。
ご覧ください、この鏡のような水面!!びっくり
ウェイクボーダーだったらないて喜びそうな・・
ほんのりと霞がかっていて、本当に「霞ヶ浦」という感じでしたよ。

休日となれば観光名物の「帆掛け舟」が見れるんだけど、今日は平日なので無理。
見られれば最高のシャッターチャンスだったんだけどなぁ・・・

速度

素面の状態が良いのもあって、速度は50マイルオーバーです。拍手
気温低下による空気密度も関係もありますね。真夏とは10キロくらい平気で代わります。

玉造タワー

そんけ出てりゃー数分で玉造タワー到着ッス。
平日ともなると、親水公園もごらんのありさま。
写真の桟橋はおそらく観光船か、定期船用。
せっかくの親水公園なんだからプレジャー用もほしいと思うんですけどね、たぶんだめでしょう。しょんぼり

このあとボートは一気に潮来周辺に移ります。

鹿島線

ちょうど鹿島線に電車がきました。
4両編成がかわいいですね。

今日の霞ヶ浦は中央部で最高の状態でした。南側や、常陸利根川では風はないんだけど鏡のようには行きませんでした。
総距離35シーマイル、3時間くらいのお散歩でした。嬉しい





author:Hide, category:JET&BOAT, 22:56
comments(1), trackbacks(0), pookmark
霞ヶ浦ボーティング???
久々に晴れの休日となった。
ボート遊びも10月いっぱいくらいなのでのれるうちにのりにいこう!
ということでいざ出陣。

いやぁ、ね、インターネット見ていけばよかったのよ。
実際、天気はちゃんと見ていったんだけどね。

50分で到着霞ヶ浦某場所、河川敷が水没してるぅぅぅぅ。

10/6日の大雨で完全に水の中です。
かなり動転してたのか、写真はありません、ごめんなさい。

アルミのバスボート連中は、船体が軽いのもあって何艇かでていたけどね、おいらのは重いから。
あげられなくなる可能性があるのでやめました。

帰宅後、調べてみると、

「潮来 水位 1.64m ・・・」

http://www.kasumigaura.go.jp/scripts/real/index.html

30センチぐらいのってたから、1.2mくらいが安全圏か。
銚子まで行けばおろせるんだけど、1時間かけて行く元気はありませんでした。
今日は往復100分かけてガソリン入れただけでした。




秋の長雨に インドアヘリコプター


author:Hide, category:JET&BOAT, 09:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
霞ヶ浦ボーティング 試運転編
後編に続き〜

今日(9/05)は午後から予定があるのでちょっと早めの出発。
50分ほどで霞ヶ浦某所に到着するが、準備があるのでボートに乗るまでには70分くらいが過ぎてしまう。

本日一回目。 ぜんぜんだめ、昨日と同じかちょっと良くなった程度。
電気系の点検は気休めだったようだ。
このまま帰るのはちょっともったいないので、何ができるか考える。
キャブは今回とは関係ないと思うが、一応ばらしてみよう。
エンジンルームをあけ、中での窮屈なに作業なるがもう慣れたもので、キャブの取り外しは15分程度あればできる。このあたりがJETとは違うところ。
やる気になれば水上でもキャブがばらせるのだ。

まずMAG側、メインジェット・パイロットジェットともにつまりはない。メインにイードルも良好、燃料ポンプも良好、フィルター、ダイヤフラムの点検と続くがすべて異常なし。
MAG側が爆発していないと思っていたのでちょっと不発。
じゃぁ、ほんとにどこが悪いの???

ばらしたついでなのでPTO側のキャブも分解してみることに。

ダイヤフラム、メインジェット、パイロット、ニードル・・・やっぱりすべて正常。



え〜〜、じゃぁどこよ。びっくり

元に戻し、多少の期待をもちつつエンジンをかけるがやっぱりだめなものはだめ。
もしやと思いつつ燃料フィルターの清掃をするがたぶん関係ないでしょ。
来週はみんなでウェイクやるんだから、何とかしなくちゃ。
でもなんともなんないし。

ああ、終わったな、何がなんだか

ひどづもわがんねぇ〜〜




初心に戻ってみよう。

エンジンの回転に必要な条件は、

1 良い混合気
2 良い圧縮
3 良い火花

圧縮は11キロあるし、キャブは問題ない。
やっぱり火花ということで、最初にプラグの交換。
と、ころがどっこい


キタキタキター ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?


いままっでの苦労はなんだったんだろう。
一気に7000回転まで回るこの爽快感。

やったね。グッド

Over 45MPH

でも昨日だって、プラグは交換したじゃないかー。
でも新品つけたのは今日になってから。

そう、今までのプラグは一度かぶったものを掃除して再利用したもの。

ここで反省、、、、。 


ワンセグ対応車載用地上デジタルチューナーPanasonic TU-DTV20 税込47,500円【送料込み】
author:Hide, category:JET&BOAT, 00:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
霞ヶ浦ボーティング 後編
前編に続き

事件というのは突然エンジンがフケなくなった。
言葉で書くと簡単だが、結構あせるもの。
プラグを数本交換するが変化は見れず。

ピストンが焼きついたときのような、1気筒死んでる感じ。
爆発しなかった生ガスがパチンパチンとマフラー内でアフターファイアーを起こす。
以前の経験からピストンの焼きつきと判断、あきらめ片排(1気筒のまま)のまま1キロくらいを20分かけてボートランプまで。
トラブルは多いが、帰れなくなったことはほとんどない。
ああ、がんばれRotax。

こんなときのために補助エンジン(マーキュリー3.3)も積んではいるが今回も出番はなし。


ピストン

写真はヘッドを開放したもの。
PTO側(写真で左側)のピストンの焼きつきと思われたが、異常は見れず。
以前に2回ほど焼きつきを起こしたのもPTO側だったのでかなり濃い目のキャブセッティングである(だって、エンジン壊すよりプラグ交換してたほうが安いでしょ?)。
かぶるのは仕方がないとして、フケあがらないのはなんでだろう・・・
排気バルブ付近からピストンスカート部分を見るがやっぱり異常は見られず、ヘッドはそのまま取り付け。
1気筒燃焼していないわけだから、電気系を疑う。
イグニッションコイル1次側 0.5Ω(@0.34〜0.62Ω)、規定値内。
2次側12.5kΩ(@9〜15kΩ)、規定値内。
プラグキャップ5.13Ω(@4.48) 少々高いが、2個とも同じ数値なので問題なし。

ここまでやってみて、悪いところがないので結局プラグキャップの接触不良かも。
抵抗値を測っていて気がついたのだが、テスターの反応が悪いところがある。
キャップ内をリューターで磨き、大事を取ってプラグコードを3センチ切って取り付け。
一抹の不安を残しつつも、本日終了。

明日も休みなので午前中に試運転にいけるかな。



送料525円〜 1GB miniSDカード¥2360
author:Hide, category:JET&BOAT, 00:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
霞ヶ浦ボーティング 前編
今日はよいお天気とあって、数日前に取り付けたトリムタブの試験をするべく霞ヶ浦に行ってきました。
トリムタブの影響は大きく、今まで重く感じられた出だしがあきらかに軽くなった!こりゃ〜エンジンパワーのない船にとって必需品ですな。拍手
霞ヶ浦

写真は厳密に言うと常陸利根川。もしかしたら利根川かもしれない。
今回の航程は
往路 霞ヶ浦〜常陸利根川〜鰐川〜神宮橋〜
   神宮橋〜鰐川〜常陸利根川〜逆水門〜桜井町公園
復路 桜井町公園〜逆水門〜常陸利根川〜霞ヶ浦天王先〜霞ヶ浦某所

多分距離にして70〜80Kmくらいか。
まあね、時間にして大体3〜4時間ほどフラフラしておりました。
日帰りリバークルーズでんな。拍手

常陸利根川

事件は帰りに程近くなった頃・・・
詳しくは次回に。 冷や汗




author:Hide, category:JET&BOAT, 20:28
comments(1), trackbacks(0), pookmark